まずはこの改善法を実施された方の「生の声」をご覧ください。
加納 明様
47歳・東京都

HbA1cが下がって驚いています


後藤先生

その節はありがとうございました。
加納 明です。

後藤先生に糖尿病の恐さについて教えていただき
本当に助かりました。

5年程前に会社の健康診断で、糖尿病予備軍だよ。と医師から言われて
しばらくは食事に気をつけていました。
痩せてきたので、いつしか糖尿病の事は忘れていました。

そんな時、後藤先生から糖尿病の恐さについて
教えていただきすぐに病院で検査をうけました。
なんと! HbA1cが8.7
食後血糖値は276もありました。
もう目の前は真っ暗です。

すぐに先生の改善プログラムを申し込み実践してみました。
1ヶ月後、HbA1cが6.0に。
食後血糖値も下がっています。
体重はあまり減っていませんでしたが、病院の医師からはほめられました。
よかった~。正直心からそう思いました。



今後は
先生の改善プログラムをしっかり行って
体重も減らしていきたいと思います。

ありがとうございました。
碓井 一郎様 57歳
糖尿病予備軍・神奈川県

これまでの糖尿病対策の常識を覆すものですね!

後藤さん こんにちは

これまでの糖尿病対策の常識を覆すものですね!

私のようなお酒大好き人間、
美味しいものが食べれないのは死ぬほど辛いと思う人間にとって、

まさしく生きていく希望を与えてくれました!

これなら苦しい思いをせずに楽に続けていけます。
有難うございました!
突然ですが、…
あなたは糖尿病治療について次のように考えていませんか?


  • 血糖値を下げれば糖尿病は治る
  • ガンや心臓病に比べると、糖尿病は軽度の病気である
  • 糖尿病食で制限すべきはカロリーが高い肉や揚げ物などの“脂質”である
  • 糖尿病はいわゆる「贅沢病(ぜいたくびょう)」で、美食をしている人がなりやすい
  • 腹八分の食事が良く、満腹では食べすぎである
  • お酒はカロリーが高いので控えるべきだ
  • 食後血糖値を下げるために毎食後、ウォーキングなど運動が必要だ
  • ウォーキングは15分以上、1日にできれば1万歩以上が望ましい
  • 有酸素運動が有効で筋肉トレーニングなどの無酸素運動は必要ない
  • お医者さんや病院のススメル改善方法が最適で、その他の方法は効果がない
  • 糖尿病になったら、薬による治療で再び元気になれる
もしこのような事を少しでも意識しているのでしたら、今すぐ考えを変えて下さい。
なぜなら、
このような考えで糖尿病治療を行なっていては絶対に改善できないからです。

「糖尿病はなかなか改善できない病気」

多くの方はこのように考えているかもしれませんが、それは


殆どの2型糖尿病患者が実践しているような食事療法や運動療法や
一般的な治療法では糖尿病は改善できないからです。


糖尿病改善アドバイザー 後藤知久
はじめまして、後藤 知久と申します。
兵庫県出身の61歳です。

私は過去には2型糖尿病患者として、
現在は2型糖尿病改善アドバイザーとして糖尿病改善
に携わり続けております。


私自身、今でこそ、
HBA1c(JDS)は 5.1%で正常域まで改善していますが、

昔は、いくら食事療法や運動療法等の、糖尿病治療をしても、
全く改善せず、当に悲惨な状態だったのです…。

そんな私がどのようにして糖尿病を改善できたのか、今からお話しします。
私は2003年、香川県の会社勤務時の健康診断で空腹時血糖値116mg/dl、
糖尿病予備軍(110 mg/dl以上~126 mg/dl未満)、その後のブドウ糖負荷試験でも
2H後血糖値が178mg/dlで糖尿病予備軍(140 mg/dl以上~200 mg/dl未満)と診断されました。
その時の体格は身長176cm 体重は79.2Kgで肥満気味でした。

病院で指導された糖尿病食事療法はカロリー制限食で
毎食欠かさず野菜をとる栄養バランス重視の献立で、
特にカロリーの高い揚げ物など脂質を控え、
脂肪分豊富な乳製品や豆製品も摂りすぎに注意するというものでした。

以後の食事では、特にカロリーの高い肉や揚げ物など脂質を極力控え、
食べる量も腹8分に抑えるよう努力しました。
また糖尿病運動療法は、
平日は仕事で時間が取れないので、通勤途上で歩く機会を増やすよう工夫し、
休日には時間をとってウォーキングやジョギングなどの運動に取り組みましたが…

一向に改善しません。

体重は多少の増減はあるものの毎年の健康診断では
相変わらず、糖尿病予備軍の状態が続きました。

そして、糖尿病の自覚症状が全くなかったことから、
しだいに面倒なカロリー制限の食事も大雑把な自己流になり、
毎月の通院も費用がかさむので、中断してしまいました。

食事はカロリーの高い“脂質”には注意していたものの、
元来、食いしん坊の私は、好物のさぬきうどんには目がありませんでした。
それでも、近くのスポーツジムに通い、水泳や筋トレなどをし、
運動不足にならないよう注意していたのですが…

そんな努力のかいもなく、9年後の、2012年5月14日の健康診断の結果は、
体重は79.0㎏、空腹時血糖値146mg/dl、HBA1c(JDS)6.3%で、(図1の②)
正真正銘の糖尿病(空腹時血糖値126 mg/dl以上でHBA1c6.1%以上)に悪化していました。

そして、受診した糖尿病専門医の先生から、血糖値を下げるために体重を減らすよう言われ、
糖尿病は放置していると合併症を発症し、恐ろしい結果を招く病気であることを知らされました。

ここに至って、ようやく本気モードになった私は、糖尿病改善に関する様々な書籍や
情報教材を入手してかたっぱしから読み、いろいろな治療法を試してみることにしました。

食事療法や運動療法のほか、民間療法、東洋医学による方法、ヨガ・ストレッチなど
いろいろな糖尿病治療法を試しましたが

改善効果が実感できそうものは、私のライフスタイルへの制約が強く、
我慢強くない私にとって継続するのが難しい

一方、私にとって継続し易いものは、効果がなかなか実感できない。
効果が実感できないからモチベーションが下がり飽きてしまうので続かない。

というジレンマが続き思考錯誤を繰り返しました。

ところが、
このように思考錯誤をしている中、ある方法を実践した結果、
わずか2.5ヶ月後の7月30日検診で
体重は72.9㎏(6.1㎏の減量)、HBA1c(JDS)が5.2%となり(図1の③)
糖尿病を脱出し正常値(HBA1c5.4%未満)になりました。

この改善法を実践した私の糖尿病改善実績をご覧ください。

リンク

その後、この方法を継続して

糖尿病と診断されて8ヶ月後の1月15日現在の検査結果は
HBA1c(JDS)は5.1%で、まったく問題なく正常値をキープしています。(図2の①)
そして、体脂肪がさらに減少し、ほぼ理想 (標準)体重67.9kg(図2の②)
になり、8ヶ月間で11.1kg(79.0-67.9)の減量を実現しました。 
このように、この方法で糖尿病改善と同時に
肥満の解消
もできる
ことがわかりました。



なお、特筆すべきは
この8ヶ月間の食事で、肉や魚、卵などカロリーを気にせず食べたいものを食べ、
お酒も楽しみ、
量こそ以前より減らしましたが、
ごはんやパン、好物のさぬきうどんも食べたにもかかわらずです。
 
そんな自らの糖尿病改善経験を生かし、かつての私のような糖尿病に悩まれている方々

  • 病院で指導される面倒なカロリー制限はできないし
  • はげしい食事制限をすることなく、食べたいものは食べたい
  • はげしい運動もできないし、やりたくない
  • 投薬による治療は効果が出ていなかったり、したくなかったり
  • 自分のライフスタイルの質は落したくない
  • それでも、合併症が怖いので、糖尿病を改善したい

といった2型糖尿病の悩みと改善の願いをお持ちの方に、

ぜひ、

食べたいものを食べ、ライフスタイルの質は落さないのに、
血糖値を下げることができ、
糖尿病合併症の恐怖から開放される喜びを味わっていただきたいと考え、
この教材を出させていただくことにしました。

健康診断で血糖値の高さを指摘されても
あなたは「血糖値が高いくらい大丈夫だろう」と思っていませんか?

私もそうでしたが、
高血糖の初期には、自覚症状がほとんどなく、自分で危機感を抱かないことから、
こういう思い込みと症状の放置が起こりがちです。

しかし、厚生労働省によると
「高血糖を放置しておくと、全身の血管や神経がおかされながら糖尿病に移行し、
やがて深刻な合併症にいたります。 多くの人が『もっと早くから気をつけていれば……』と後悔するのは、病気の最終段階に近くなってから」 だそうです。

従って、「糖尿病になってから治療する」という人もいますが、それでは遅過ぎます。

また、ふくだ内科クリニック医院長で糖尿病専門医 福田先生によると
「糖尿病予備軍は糖尿病の1歩手前の段階で、生活習慣を改めないと、将来必ずと言ってよいほど血糖値があがり、間違いなく自分の身に跳ね返ってくる。」
そして
「実際、動脈硬化症による狭心症、心筋梗塞や脳梗塞等の合併症は、糖尿予備軍でもどんどん増えてきている。」 そうです。
 
少し前までは、糖尿病の恐ろしさは合併症にあり、合併症にならないよう血糖コントロールを続ければリスクが防げると考えられていましたが、
最近の研究からは、糖尿病→合併症という流れに加え、
糖尿病予備軍→動脈硬化という危険があることが指摘されています。
つまり、糖尿病予備軍からも心筋梗塞は起き、最悪の場合は、死にいたる場合もあるのです。

ですから、「糖尿病予備軍ならまだ大丈夫」ではなく
「糖尿病予備軍はもう正常ではない!」

と考えるべきで、糖尿病予備軍の方こそ、今の内に糖尿病を予防・改善することが重要なのです。

ですが、高血糖や糖尿病の自覚症状は、かなり進行しないと出てきません。
しかし、不調を感じた体は、何らかの危険信号を送り続けています。

また、糖尿病は生活習慣病の一つですので、食事や運動などについての生活習慣
をチェックすると、おのずと危険度が推測できます。

したがって、糖尿病治療の第一歩はあなたの体の状態を知り、病気の特徴を知ることです。

そこで、本教材の特典についている「糖尿病危険度チェックシート」で、

① まずあなた体の危険シグナルをチェックしましょう。
② 加えて、糖尿病という病気の正体を理解しておきましょう。
③ そして、本教材で紹介する自分でできる糖尿病改善法を実践して


ぜひとも、軽症、初期のうちに糖尿病を予防・改善しましょう。
私と同じように、2型糖尿病と診断された方で
病院から指導される糖尿病食事療法であるカロリー制限の食事をいくらしても
血糖値を下げることができない
いくら運動をしても高血糖を改善できない方は多いですよね?

面倒なカロリー制限の食事って我慢できますか? お腹すきませんか?
食事の後の運動って続けられますか?
もし、糖尿病治療における食事や運動の「我慢」や「努力」から解放されるとしたら…
その理由と方法に興味はありませんか?

この方法で糖尿病治療の食事や運動の「我慢」や「努力」から解放される理由は
この方法はカロリー制限の食事が不要なのに、糖尿病が改善する方法だからです。

カロリー制限の食事が不要だから、お腹いっぱい食べても大丈夫!
そして、従来カロリーが高いからと言って、糖尿病の食事で目の敵にして制限していた
脂質や、肉や魚、卵などをたっぷり食べてもOK!
適量ならお酒も楽しめますし、おやつだって食べられます。
またこの方法は食後血糖値を上げにくい方法ですから
血糖値を下げるための食後の運動も必須ではありません。

たとえ、ごはん、パン、めん類…などの炭水化物(糖質)でも
ある順序である食べ方をすれば、食後の血糖値の上昇がなだらかになります。

そして、食事の後の軽い運動や、もし運動ができなくても
1日に10分からできる「ある事」をするだけ
相乗効果が高まり、食後血糖値の上昇が抑制されます。

この1日に10分からできる「ある事」も決してワンパーンではなく
複数の種類があり、その中からあなたの症状、体調、趣向などに合わせて選んで、
あなたのライフスタイル中でマイペースで実践するだけです。

そして、実践して1週間もすれば、お腹が目に見えて凹んでくるなど、
顕著な効果が実感できるようになります。
だからこの方法を継続するモチベーションがさらに高まります。

このように、この方法は

1. 制限が緩やかだから、努力や我慢の必要がない。
2. 選択肢が豊富だから、あなたのライフスタイルにあわせて
  マイペースで無理なく継続できる。
3. 成果が短期間で実感できるから継続の意欲が高まる。

  という好循環が発生する

柔軟性豊かで継続しやすい効果的な「糖尿病改善方法」です。

あなたは、糖尿病を改善するのに、はげしいカロリー制限の食事や運動が必要と思っていませんか?
でも、はげしい糖尿病の食事制限や運動をしなくても、
食事で食べたいものを食べても、お酒を飲んでも、
糖尿病が改善するとしたら?

その理由に興味はありませんか?

確かに、いままで血糖値がなかなか下がらなかったのに、
突然血糖値が改善するなんて、想像もできないし、イメージもわきませんよね。

この方法で、あなたの血糖値を下げることができ、糖尿病が改善するのには、
3つの理由があります。

1つ目は、食いしん坊でお酒好きの私自身がこの方法を試し、血糖値を下げることができたという事実があるからです。
もちろん、私以外にも既に多くの人が実践し成果を上げている方法です。

2つ目は、この方法は難しい知識や方法は一切必要ないからです。
面倒な糖尿病の食事制限のためのカロリー計算は不要で、
どんなに忙しくて時間の無い人でも、自宅で簡単に取り組める方法です。

3つ目は、この方法は薬や注射もいらず、病院に通わなくてもできるので続けやすいからです。
これまで病院で指導されてきた糖尿病の食事療法や運動とまったく異なる、あなたのライフスタイルに合わせて、マイペースでできる柔軟性豊かで効果的な方法です。

以上があなたの血糖値を下げることができる3つの理由です。

糖尿病になる人。ならない人。
その違いは高カロリー食品を取りすぎているからではありませんし、
食べ過ぎているからでもありません。

単純に日常の食生活で「どういうものをどのように食べているか」
そして、ちょっとした「ある事」をしているか、これだけの違いです。

運動療法は、食事療法と並んで、糖尿病治療の有力な手段だと言われていますが、
もし、運動をしなくても、糖尿病がよくなるとしたら?
その方法に興味はありませんか?

糖尿病患者にとって、運動をしなくてはいけないと、分かっていても、
仕事でくたくたに疲れていたら、運動する気にならないと思いますし
くたくたに疲れている時に無理に運動するとしても、
そんなの長くは続かないですよね。

そんな運動を、糖尿病改善の主要な方法にしてしまうと、
途中で止めてしまうのは目に見えていますし、
実際に中断してしまう人が多いようです。

特に糖尿病で体を痛めている人も当然いるわけですから
運動をすることを前提とした糖尿病治療法は本当に有効なのでしょうか?

新しい糖尿病改善法では、血糖値を下げることに着眼点をおくのではなく、

血糖値を高くしている真の原因に着目し、そこに対して処置を行います。

つまり、根本原因に対する処置を行うのです。

ですから、運動をすることを必ずしも前提としていません。

新しい糖尿病改善法とは運動をしなくても
食後の血糖値上昇を抑制し体脂肪を燃えやすくする方法です。

太ると糖尿病になりやすいって言われますが、その理由ってご存知ですか?

糖尿病の原因としては過食やアルコールの飲みすぎ、運動不足によって血糖値が上がるというイメージがありますが、最近の研究で内臓脂肪によっても血糖値が上がる事がわかってきました。

体脂肪は大きく分けて、「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の2つの種類がありますが、
内臓脂肪とは、腹筋の内側、肝臓や腸管の回りにへばりつくように蓄積する脂肪のことです。

ここで、簡単に肥満のメカニズムとなぜ糖尿病を悪くするのかをご説明します。

血糖を下げるホルモンであるインスリンは別名肥満ホルモン」と呼ばれます。
このインスリンは24時間休みなく、少量ずつ分泌されていますが、あるきっかけがあると
通常の何十倍ものインスリンが一度にどっと分泌されます。

そのきっかけとは血糖値が上昇する食事です。

血糖値が上昇する食事をきっかけにインスリンがどっと分泌され、筋肉や脳でエネルギー源として利用され余った血液中のブドウ糖が脂肪となって内臓脂肪に貯蔵されます。
したがって、

日に何度も「血糖値が上昇するもの」を食べたり、それを大量に食べたりすると
内臓脂肪型の肥満になるのです。


ところで、内臓脂肪が悪者扱いされる理由は、内臓脂肪がインスリンの働きを妨害するホルモンのような物質を出すためです。

この物質が出ると、すい臓はさらにインスリンを追加分泌して血糖値を下げるようにします。
でも、そこに再びこの物質が登場して以下のような悪循環が起きるのです。



そして、この悪循環が長年続くと、血糖値が上がる度にすい臓が疲弊していきます。
その結果、インスリンの分泌能力が下がって2型糖尿病になりやすくなるのです。

だから、内臓脂肪が糖尿病を招くのです。

したがって、この悪循環を断ち切り、2型糖尿病を予防・改善するポイントは以下の2点です。

・環境要因である内臓脂肪を減らすこと
・インスリンがたくさん出るきっかけである食後の高血糖を防ぐこと


そのためには、しっかり運動をして血糖をエネルギーとして利用して、内臓脂肪を減らすという方法もありますが…

もし、運動しなくても、食後血糖値が上昇しない食事ができたら、
そして、すい臓がたくさんのインスリンを出す必要がなくなれば、
この悪循環を断ち切り、疲弊したすい臓を休ませると同時に、
内臓脂肪も減らすことができるのではないか…


この気づきをきっかけに、私が実践し試した方法とは、
食後血糖値が上昇する根本原因に着目した、
食後血糖値の上昇を抑制する方法です。

糖尿病患者にとって、運動の主なねらいは血液中のブドウ糖をエネルギー源として消費して、
血糖値の上昇を防ぐことです。

そしてそれにより、「肥満ホルモン」とも呼ばれるインスリンの追加分泌を少なくすることです。
ですから、食後の運動は血糖値の上昇を抑制すると同時に肥満の解消に役立ちます。

だけど、もし、食後血糖値が上昇しない食事ができたら…、
運動をしなくても「肥満ホルモン」であるインスリンの追加分泌を減らすことができ、
運動と同様の効果が得られ、体脂肪の利用が促進されて肥満が解消されます。

そして、運動しないのに、体内の無駄な体脂肪が面白いように落ちていき、
1週間もすると体重と腹囲の減少という形で嬉しい変化が実感できます。

食後血糖値が上昇しない食事により、もし、脂肪が燃えやすくすることできたら…、
運動もしないのに、糖尿病改善と同時に、肥満やメタボも解消でき、
健康的なダイエットも実現できます。

食後血糖値の上昇を抑制し脂肪が燃えやすくなる方法とは!?

・食後血糖値が上昇する原因となる食べものを減らす
・食後血糖値の上昇を抑制する食べ方をする
・運動はしてもしなくても脂肪が燃えやすくなる1日10分からできる「ある事」をする


3つを柔軟に組み合わせ、相乗効果を高めて
食後血糖値の上昇を抑制する方法です。

そしてそれは、すい臓からのインスリンの追加分泌を少なくすることにより、
すい臓の疲弊を防ぐとともに、内臓脂肪を燃えやすくする、新しい糖尿病改善法です。

糖尿病治療中の方にとって、血糖値が多少高くなっても目立った自覚症状があらわれないので、予防的に生活習慣を変えるのって、とても困難だと思いませんか?

気づかないうちに、いつのまにか高血糖になっていた、ということにならないためにも、
自分で自分の血糖値の変化をタイムリーに知りたいとは思いませんか?

糖尿病治療で食事や運動療法を実施しても、その効果が実感できなければ、
治療の意欲は減退してしまいますよね。

いろんな改善法を試しても、それで、血糖値を下げることができたかどうかがわからなければ
その改善法が有効かどうかわかりませんよね。

血糖値を下げることができたかどうかは、通常は通院して検査しなければわかりません。

でも、血糖値を自分自身で測ることができれば、タイムリーに血糖値の動きを知ることで、
糖尿病の食事や運動療法などのコントロールに役立てることが可能です。

また、糖尿病予備軍の人であれば、血糖値を知ることで、糖尿病の予防に役立てることができます。
 
私の場合、当初、体重や腹囲を測定し、肥満が解消したという事実を実感し、月に1度の通院で血糖値を測ってもらい改善効果を確認していました。

でも、現在では、いろいろな改善方法を試し自分で血糖値を測ることでその方法が
私にとって有効かどうかをタイムリーに確認しています。

例えば、
・新たに知った新しい糖尿病改善法が私にとって有効かどうか
・何を食べたら血糖値がどの程度あがるのか
・どんな順序や食べ方で食べたら血糖値上昇が抑制されるのか
・どんな運動や「ある事」をすれば血糖値上昇が抑制されるのか 
を確かめてから

自分の症状、体調、趣向や好み、その日の天候など状況に応じて、
食べ物や食べ方、運動や「ある事」を、実践できる範囲で選んで

最小の努力で最大の効果が出るよう、無理することなく実践しています。

糖尿病治療のための生活習慣改善方法は患者のライフスタイルや症状等に応じて
100人いれば100様と言われています。

そして、そんな生活習慣病である2型糖尿病患者の主治医は患者自身であり、
お医者さんはサポート役でしかないと糖尿病専門医の先生も言われています。

実際のところ通院しても、いろんな検査はやってもらえますが、
短い時間でお医者さんからの適切な生活習慣改善の助言までは期待できません。

なぜならば、あなたの体調や生活習慣を一番よく知っているのはあなた自身であり、
お医者さんではないからです


お医者さんや病院に頼ることなく、
あなたに最適なオリジナルの改善方法
あなたの血糖コントロールを容易にすることができる

そんな「後藤式糖尿病改善方法」を実践し、

今度はあなたが糖尿病の悩みから解放される番です。
はげしいカロリー制限不要!
肉、魚、卵を食べてもOK! 
お酒、糖質もOK! 
運動はしてもしなくても大丈夫! 

1日たった10分『ある事』をするだけで、
自分自身のライフスタイルにあった形で、
マイペースでできる、柔軟性豊かな「糖尿病改善方法」です。

その特徴は、9年間の治療で一向に改善しなかった糖尿病患者が

ごはん、パン、めん類…肉、魚、卵…を食べ、お酒も楽しんだにも関わらず、
わずか2ケ月半(5月15日~7月30日)でHBA1c(JDP)を
6.3「糖尿病」から5.2「正常」に改善した


糖質を食べても 糖尿病が改善する「糖尿病改善法」です。




正直この方法を公開する事は悩みました。
なぜなら、
この改善法を公開する事によって、私自身が苦心して編み出した糖尿病改善方法が多くの業界関係者(同業者)に知られてしまう可能性があるからです…

しかし

一度「公開する!」と言ったからにはもう後には引けませんし、
何よりあなたが過去の私の様にいくら食事療法や運動をしてもなかなか改善できないと
悩むのなら…

私も覚悟を決めて、糖尿病予備軍時代の経験、
スポーツジムでのヨガ、ストレッチ、有酸素運度,筋肉トレーニングの実践経験、
自然療法や東洋医学による方法の実践&評価経験、

食後血糖値を上げない食事法と出会い、色々試して、
継続できる自分の食事療法として取り入れて実践した経験

各食事療法、食べ方、運動、「ある事」…を組み合わせ、治療効果を高めた工夫
など自分の身体で試し、悩み、日々研蹟し、そうして何度も磨き上げた

「食後血糖値を上げない方法」の実践マニュアルである

“後藤式糖尿病改善法”

その「全て」をあなたに伝授します!!

それでは。このマニュアルの「ほんの一部」の内容をご覧下さい!
  • あなたも糖尿病かもしれない!
    自分で糖尿病の危険性をチェックし
    早期に予防できる簡単な方法とは !?
  • 時間がなくても、電車の中でも、TVを見ながらでもデキる!
    1回、 たった10分でOK!
    糖尿病が改善する 「ある方法」とは !?
  • 運動が苦手な人にもおススメ!
    自宅で簡単にできる、体脂肪の燃焼を促進し、
    血糖値を下げる方法とは !?
  • 重要!これまでの糖尿病食の常識が変わる!
    肉や魚、卵、動物性脂肪、お酒もOK !
    満腹感たっぷりの新しい食事方法とは !?
  • 注意!初期の糖尿病は痛くもかゆくもない。だから怖い!
    症状が出たときは、もう重症…
    糖尿病の進行を早期発見し軽いうちに改善できる方法とは !?
  • 注意!夜遅い晩ごはんは糖尿病によくない!
    残業で食事の時間が遅くなる! だけど食べたい…
    そんな時でも、糖尿病を悪化させない正しい食事の摂り方とは!?
  • 糖尿病とその治療でストレスを感じていませんか?
    そんなあなたに朗報!
    糖尿病で発生するストレスを解消する8つの方法とは!?
  • 糖尿病患者にとって外食時の選択肢は少ないと思っていませんか?
    でも、糖尿病でも外食で食事を楽しめる!
    糖尿病患者が「外食」を上手に利用する方法とは!?
  • 糖尿病だからって宴会を断るのは寂しくありませんか?
    糖尿病患者でも宴会でお酒が飲める!
    その理由と方法とは!?
  • メタボ解消もできる!
    たった2週間で6Kgの減量と6cmの腹やせを実現した
    糖尿病改善と同時にダイエットも実現する、その方法とは !?
  • あなたは、お医者さんを正しく活用できていますか?
    糖尿病を早期改善するために、診察時にあなたが、お医者さんから、
    必ず、確認しなければならない内容とは!?
  • 運動をしなくても、ちょっとした工夫で消費カロリーは増える!
    新陳代謝や血液の循環を活発にする
    血糖値を下げる入浴方法とは!?
  • どうしてもやめられないお酒。実はやめなくても大丈夫!
    お酒を飲んで血糖値をコントロールするコツ。
    その方法とは!?
  • すい臓の働きをよくして糖尿病を根本から改善。
    1日1パックを食べれば血糖値が下がる。
    その食べ物とは!?
  • 腸内の糖を吸収し血糖値の上昇をゆるやかにする。
    その上、糖尿病の大敵便秘も解消する。
    1年中どこでも手に入る日本人好みの野菜とは!?
  • 血糖値がスムーズに下がる!
    代謝をよくし、全身の臓器や器官の機能をスムーズにする
    食前にするとよい足裏刺激の方法とは!?
  • 運動が苦手な人やお年寄りに朗報!
    血液中の糖分を活発に代謝し、血行促進で糖尿病の合併症を防ぐ。
    いつでもだれでも簡単にできる血液循環体操とは!?
もちろんこれで全てではありません・・・。
これらはほんの「序の口」程度にしか過ぎません!

この教材を読み終えたあなたは、
興奮を抑えられず、すぐにでも実践して試したくてたまらなくなり、
いてもたってもいられない状態になってしまうでしょう。

例え、それが深夜であっても
  • 糖尿病だからお酒は控えなければ…あなたはそう思っていませんか?
    実は、お酒は血糖値を下げる!
    お酒を飲んでもよい新しい食事療法とは !?
  • 糖尿病によく、コレステロールを下げる
    がんの元凶と言われる活性酸素の働きも抑えてくれる
    「ある野菜」の食べ方とは!?
  • 警告!高血糖が長く続くと、失明や足切断に至る!
    そんな、怖い糖尿病合併症を
    予防できる効果的な方法とは!?
  • 糖尿病になっても、
    怖い合併症の発症を防ぐ方法がある!
    その方法とは!?
  • 初期の糖尿病治療は1に食事 2に運動… が常識
    実は、運動が不要な食事療法がある
    その方法とは!?
  • 重要!あなたに合う医師とめぐりあうこと!
    資格イコール良い医者とは限らない。
    いい医師や病院を探すポイントとは!?
  • より早く糖尿病を改善したい方には、運動も効果的!
    糖尿病に効果のある運動のタイミングと方法とは!?
  • 糖尿病治療のモチベーション維持に最適!
    あなたの工夫でどこまで糖尿病を改善できたか?
    家庭で簡単にできるチェック方法とは!?
  • カロリーを気にせずに腹いっぱい食べてもOK!
    その糖尿病改善方法の秘密を知りたくありませんか?
    なぜお腹いっぱい食べてもOKなのか その理由とは!?
  • 糖尿病では禁酒が当たり前と思っていませんか?
    お酒好きに朗報!
    お酒を飲んでも糖尿病が改善できる、その理由と方法とは!?
  • 食いしん坊に朗報!腹いっぱい食べても、
    肉を食べてもお酒を飲んでも、
    運動しなくても血糖値が下がる新しい糖尿病改善方法とは!?
  • 好きなもの、おいしいものを我慢できない、食いしん坊に朗報!
      食べ方を変えるだけで、血糖値が上昇しなくなる? 
    その方法とは!?
  • 食べる順番を少し、変えるだけで、血糖値が上昇しなくなる!
    その方法をご存知ですか? 食いしん坊には必須!
    そのルールとは!?
  • あなたは、自覚症状がないからと言って
    糖尿病を放置していませんか? 
    放置していると恐ろしい結果を招く!その理由とは !?
  • 肌、血管、骨を老化させ、ガンやアルツハイマー症、白内障、
    その他の生活習慣病の原因となる肥満を解消し、
    カラダの老化を防ぐ糖尿病の食事方法とは!?
  • 会社や自宅で場所を選ばず、
    時間もかからずできる!
    糖尿病をより早く簡単に改善するある方法とは!?
  • 糖尿病改善に効果的!
    カロリーの低さで肥満の解消に顕著な効果があり
    食物繊維がたっぷりの○○○○○のおすすめの食べ方とは!?
  • 運動できない方あるいは運動嫌いな方に朗報!
    運動をしてもしなくてもOK!
    そんな糖尿病改善法があるなんて…その方法とは!?
…まだこの程度では終われません。
全てを公開すると言ったからには全て公開します!

 この教材を実践したあなたはツライ我慢や努力もしないのに劇的な改善を果たし、
その、劇的な効果を見た周りからは不思議がられるかもしれません。
そして「つらい食事制限や運動をよく頑張ったね」と褒められるかもしれません。
その時、あなたは不思議な気持ちになり、内心でニンマリとすることでしょう。
  • 警告!こんな医者の診察は受けるな! 糖尿病改善法は、日進月歩...
    あなたの医者は、まだ、カロリー制限のみにこだわっていませんか?
    続けやすくて、効果絶大の新しい糖尿病改善方法とは?
  • 糖尿病のみならずがんやアルツハイマーなど、
    生活習慣病予防も期待できるなんて…
    食後高血糖を起こさない新しい食事の方法とは!?
  • 甘いものが大好き、食いしん坊に朗報!
    糖尿病にかかってもおやつは食べてよかった…
    食べても血糖値が上がらない その理由とは!?
  • 糖尿病を早く良くしたい!そのためなら、自分は有酸素運動もやる!
    そんなあなたに、朗報! 糖尿病改善だけでなく、ダイエットも可能
    糖尿病改善&ダイエット ウォーキング術とは!?
  • 内臓脂肪を減らすことが血糖値下げの決め手!
    運動もしないのに無理なく痩せて血糖値も下がる。
    食前に食べる「ある野菜」の食べ方とは!?
  • 体のゆがみを直せば糖尿病も改善する!
    インスリンの分泌を活発にし、血糖値が下がる
    寝転がってデキル入浴後に行うと効果的な体操とは!?
  • ごはん、パン、めん類…を食べても
    食後血糖値の上昇を抑制し脂肪が燃えやすくなる
    ある簡単な方法とは !?
  • 血糖値の低下に成功したらその状態をキープすることが大切!
    糖尿病改善のリバウンドを防止する
    4つのポイントとは !?
  • 自宅で思い立ったらいつでも気楽にできる。
    スキマ時間に少し行うだけでも良いので忙しい人でも続けやすい
    糖尿病に効くある事とは !?
  • ビフテキと日本そば、食後血糖値を上げるのはどちら?
    カロリーが血糖値を上げる犯人ではなかった!
    血糖値を上げる真犯人に注目した新しい食事方法とは!?
  • カロリー制限食のカロリー計算は面倒ではありませんか?
    その、カロリー計算が不要で、美味しく楽しく無理なく
    続けることができる新しい糖尿病の食事方法とは!?
  • 糖尿病の改善に、有酸素運動は効果的!! そんなことは分かっているけど、
    面倒くさい…と思いませんか? 自宅で簡単、寒い冬でも、暑い夏でも
    外に出ずに、有酸素運動の効果を得て糖尿病が改善する! ある方法とは!?
  • 食事の後、眠毛に襲われることはありませんか?
     でもびっくり、食事の後、逆に頭がスッキリし集中力が増すなんて・・・
    糖尿病を治しながら集中力が増す! その方法とは!?
  • 髪が増えてきた、まつ毛が長くなった、爪が伸びるのが早くなってきた…
    血流・代謝が良くなり、アンチエージング効果が期待できる
    若返りと糖尿病改善を同時に実現できる! その方法とは!?
  • 「手のツボ」を刺激すれば血糖値が下がる?
    1日10分でできる。
    新しく発見された「手のツボ」刺激の方法とは!?
  • 若いころと比べて物忘れが増えてきたと感じていませんか?
    でも、新しい改善方法を続けると、物忘れが無くなっていた…
    物忘れ防止と糖尿病改善を同時に実現できる! その方法とは!?
  • 糖尿病が持つ、死のリスク...
    放置していませんか?
    命の危機に直結している、こんな症状出ていませんか?
  • 風邪で寝込むことがすっかりなくなった。
    とにかく体力がついてパワフルになる。
    糖尿病改善と同時にその健康効果を実感できる! その方法とは!?
このマニュアルを実践したあなたの糖尿病は短期間で改善し、
同時に肥満も解消するでしょう。

その様子を不思議に感じた友人からは

「あなたはやせ薬を飲んでいるのですか!?」
と突っ込みを受けてしまう事になるかもしれません…

そして、そのダイエット法の秘密を探られるかもしれません。


この方法は、糖尿病に悩むあなたにだけ教える秘密の方法ですので、
ダイエット法だけを真似たいお友達に教えないでください。


…このマニュアルでは、113ページにわたりこれらの内容を分かりやすく、
94シーンの音声(計420分)、図解などを使用して徹底的に解説してあります。

これらのマニュアルを読み、実践する事であなたも糖尿病を改善できる有効な方法です。

それは、この方法こそがあなたの血糖値が上昇する真の原因
つまり、根本原因に対して処置を行い、あなたの血糖値をコントロールする為の
仕組みだからです。

本マニュアルに対する御推薦のお言葉を頂戴致しましたのでご覧下さい。
京都府立医科大学 大学院医学研究科 解剖学教室で教授としてご活躍中の
河田光博(かわた みつひろ)様からご推薦をいただきました。

河田 光博 教授

「自分で確かめる」これが後藤君のいうプログラムの本質です。



 最初から変に思われるかもしれませんが、私の推薦の言葉は、本糖尿病改善のプログラムに対してのものではありません。このプログラムの制作者である、後藤知久君についての推薦です。
 私の専門は、医学部で解剖学、神経内分泌学ですので、その範囲から言っても糖尿病とはかなりかけ離れた領域です。

 天の邪鬼(あまのじゃく)ともとれるこれらの言葉は、実は、本プログラムの最も根幹的な考え方にも通じるところがあります。
 それは、「自分で正しいのかどうか自己判断による」というコンセプトです。
闇雲に、誰がいっているから良いとか、何となく評判を聞いて良いとかでなく、じっくり読み、納得されれば取り入れれば良いと思いますし、納得できなければとる必要は毛頭ないと思います。

 話しを戻して、後藤知久君と私は、同じ兵庫県立長田高校で3年間、陸上競技部で一緒に若い春秋の時期を駆け抜けた仲間の一人です。後藤君は、高校生のときからじっくりと物事を判断し、着実に一歩一歩前進する生徒でした。
ともに60歳を超えた今から思っても、長田高校の陸上グランドで過ごした日々は、かけがえのないものであり、お互いに容姿は変わりましたが、心は変わっていません。

 後藤君はその後、神戸大学工学部に入学し、システム工学を勉強し、卒業後、日本を代表するコンピュータメーカーの富士通㈱のシステムエンジニアとして活躍していました。  
  詳しい経緯は知りませんが、自己のやりたいことを通そうとする意思を大切にしたいと思ったのかもしれません。富士通を円満退社し、ビジネスコンサルタントの会社に移り、企業のシステムコンサルタントを行っていました。
 そうこうしている間に、カタログ通販の㈱セシールに部長として引き抜かれ、本社のある香川県高松市に長らく住むことになりました。

  讃岐うどんをこよなく愛し、本人も糖尿病発症の原因の一つになったのかも知れないと言っている程、うどんが好きでした。香川の人がすべて糖尿病になるとはとても考えられませんが、中年期での食べ方や生活環境などが影響したのかどうか、今後の科学的解析を待ちたいと思います。  

 このような理由もあって、後藤君は2型糖尿病患者として、持ち前の探究心から、何とか自力で糖尿病を克服したいという気持ちになっていったようです。  若い時からの性格を知っている私は、なるほどさすがだと感心しました。  
その大きな理由は、自分でじっくりと確かめるという考えがその中心にあるからです。  

 医学会をはじめ、多くの学会はすべてがそうではありませんが、権威のある教授や先生がいて、その言動で左右されることがしばしばあります。
 私も、大学に身をおく者として自戒の意味も込めて、謙虚に、良いものはよい と言うことにしています。
 それには、確たるエビデンスが必要です。福島の原発事故が物語っているように、学会の権威は時として誤った判断をする場合があります。医学もそうです。ひとの命をあずかる医学会も権威的なところがないとは言えません。

 患者目線でものを見、考え、行動していくことが私たち学者に求められています。  

 後藤知久君は、実にバランスのとれた人物で、中学生の頃から「おやじ」がなまって「おじや」と呼ばれていたそうです。地域によっては雑炊のことを“おじや”と呼びます。いろいろな食材が入って、のどごしがよく、健康食の代名詞と呼べるでしょう。

いろいろな意見を集め、混ぜ合わせた生活の知恵から、心優しい集大成としての人物が「おじや」こと、後藤知久君であります。 まさに象徴的と言って良いでしょう。
 私は、今でもこの「おじや」である後藤知久君を敬愛しており、彼の言動は信頼に足るものであります。  
 
 私も幸い、まだ糖尿病ではありませんが、この生活習慣病に罹患した時には、後藤君のこのプログラムが正しいのかどうか、検証したいと思います。

 自分で確かめる、これが後藤君のいうプログラムの本質ですので、

よく読んでご判断下さい。


…もしあなたがこのノウハウを知る事が出来るとしたら、
どれほど効率よく効果的に糖尿病が改善出来る事でしょうか。
どれほど糖尿病の悩みが解消される事でしょうか
そして、糖尿病の悩みが解消された人生がどれほど楽しくなる事でしょうか…


糖尿病治療に際して、普通に治療し続けるだけでは知ることの出来ないノウハウが
このマニュアルには惜しげもなく書いてあります。


1,500円の糖尿病改善法の本を100冊読んでも知る事は出来ません。

毎月、通院して治療を受けても、お医者さんや病院では誰も教えてはくれません。
10年間、ただひたすら治療しても気付く事が出来ないかもしれません。

このノウハウは私自身の糖尿病予備軍時代の経験、気づき、スポーツジムでの運動経験、
糖尿病患者となってから、血糖が上がるメカニズムや糖尿病の正体を知り、
それまでの「常識」にとらわれることなく新しい改善法を評価し追求してきた経験、
そして「食後血糖値を上げない食事法」と出会って、色々自分の身体で試して
継続しやすくかつ効果的な方法へと工夫を重ねて来た実績の結晶でもあります。

そして生み出した「後藤式糖尿病改善方法」では

血糖値を下げることに着眼点をおくのではなく、
血糖値を高くしている真の原因に着目し、そこに対して処置を行います。

つまり、根本原因に対する処置を行うのです。


そんなノウハウに対して、あなたはどれ程の価値を感じて頂けるでしょうか…?


私は、当初このノウハウを60,000円でお譲りしようと思っていました。

あなたは、「こいつは、頭がおかしいんじゃないか!?」と思われたことでしょう。

1,500円程度で教本は買えるでしょうから、
そう思われるのも当然でしょうし、
正直、私も気軽に買える金額ではないと思っています。

しかし、私はそれでも安いと感じています

もし、あなたがこのノウハウに気づかずに、従来のやり方で、糖尿病をほうって置くならば、
いつまでたっても改善できず、治療費や薬代として数十万、
いや百万円以上の費用がかかってしまうことになるかもしれません。

ですがこの方法は、病院にいくことなく糖尿病の初期段階で、
自宅で糖尿病を改善できるという経済的かつ安全な方法です。

そういった理由から、このノウハウは60,000円以上の価値があると思っています。

しかし…



私がいくら大きな価値を感じていようとも、

「食事療法や運動など一生懸命治療しているのに、思う様に改善出来ない!!」

あなたがそう悩んでいるのであれば…

その辛さを良く知っている私としては、
効率良く糖尿病を改善したいと願う多くの方やその家族の方にこのマニュアルを見て頂き、
そして実践して効率良く改善して頂きたいと思っています。

ですので、
このマニュアルは思い切って14,700円でお譲りすることにしました。

しかし、それでもまだ高いと感じるようであれば
無理にお申し込みいただかなくても大丈夫です。

なぜなら、
本当に糖尿病を改善したいと願っている方にだけ
実践して頂きたいと思っているからです。

中途半端な気持ちでお申し込みはして頂きたく無いのです。
このマニュアルは、私が実際に適用して実績を出し続けてきたノウハウの結晶なのです!



テキスト本編 113ページ 
実録音声 全 94シーン  420分

テキスト本編をPDFファイル、
実録音声を音声ファイルでお届けします。

お申し込み頂いた後、
直ぐにPDFを読んで頂くこと、音声ファイルを聞いて頂くことが出来ます。

また、ダウンロード方法は非常にカンタンです。
ダウンロード方法がお分かりにならない方は、
サポートいたしますので、安心してお申し込み下さい。

あなたに、"結果"を出して頂きたく、実録音声とテキストで
徹底的に解説させて頂きました。

¥14,700(税込)




※お支払いは、クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cash
の4種類からお好きな方法を選択していただけます。

※いずれの方法を選択された場合でも、送信される情報は 全て最新の技術
により暗号化されていますのでご安心ください。

※クレジット決済を選択された場合、送信されたカード情報が
当方に開示されることはございません。


*ご注意:当商品は全ての方に確実の効果があることを保証するものではありません。
 病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

マニュアルをご購入頂いた方には以下の特典を無料で差し上げます。
『90日間PDFの方法を実践したが、まったく効果がなかった』と
判断された場合はメールをいただければ、原則14日以内に、
ご指定の銀行口座に購入代金を全額お返し致します。

また、万が一、返金を申し出て来られても、PDFはあなたのものです。
返品する必要は一切ありません。

あなたが私を一度信用してくださったことに変わりはないのですから、
私からの感謝の気持ちとして受け取って下さい。ここまで出来るのは、
それだけこのPDF内容に自信があるからです。

※しっかりとPDFの内容を実践していただきたいため、
 ご返金受付期間はご購入後、90日以降~180日以内とさせていただきます。

連絡先メールアドレスはこちらです。
tounyou※heihou.net  後藤知久  ※を@に変更してください。
書籍では提供されないメリットです。誰でも分かるように細心の注意を払い、
本マニュアル「後藤式糖尿病改善法」を製作していますが、
万が一、完璧に理解できないところがあれば、何なりとお尋ねください。

 分からないことで、あなたの行動を制限し、
糖尿病を改善できるチャンスを狭めて欲しくはありません。

何度も、申し上げますが、
「分からないことは、何でも遠慮なくすぐにお尋ねください!」
  (サポート期間;購入後、1年間、サポート回数制限;なし)
【マニニュアル問い合せ】の後に表題を付け
問い合せ内容を記載してお送りください。
返信メールにて回答させていただきます。

連絡先メールアドレスはこちらです。
tounyou※heihou.net   ※を@に変更してください。
私が製作した「後藤式糖尿病改善法」は、1年や2年で通用しなくなるような
小手先のものではありません。
ですので、内容そのものが変わることは極めて稀だと想定しています。

(糖尿病を改善していく際に役立つ、私からの
注意点やアドバイス、
業界の最新動向等は別途、特別レポートなどで対応する予定です。)

 ですが、購入者の方からの質問を受け、分かりにくい点をより分かりやすく、
内容に磨きをかえていきたいと思います。

こうして常に進化していく「後藤式糖尿病改善法」の最新のものを
あなたのお手元にお届けします。

●アップグレード版マニュアルのご提供方法
マニュアル改訂時に購入者様アドレスにメールに送信するご案内に基づき、改訂版をダウンロード頂けます。
今回、マニュアルの販売を開始するにあたり、私は是が非でも、
あなたに糖尿病を改善して頂きたいと考えています。

そして、私としても、公の実績を早く積み上げたいという気持ちがあります。

ですので、マニュアル以上の付加価値をもっているコンサルティングを1回
無料で提供させて頂きます。

●無料コンサルティングの申し込み方法
【無料コンサル希望】の後に表題を付け
コンサルにて解決したい事の概要とコンサル希望日時を記載してメールでお送りください。
コンサルティングに関するの具体的な方法は、購入者様アドレスにメールでご案内いたします。

●連絡先メールアドレス

 tounyou※heihou.net   ※を@に変更してください。
●無料コンサルティングの方法
 予め日時を設定し原則としてスカイプ(無料電話)を活用して行います。
●無料コンサルティング使用期限
 商品購入後1年以内に1回ご利用いただけます。
このチェックシートを使えば、
あなたの「糖尿病理解度、生活習慣、高血糖の症状」が一度にチェックできます。

健康診断でも見逃されてしまうかもしれない糖尿病の危険度も
自己チェックすることも可能です。
このチェックシートを使って軽症、初期のうちに糖尿病を予防しましょう。

●ご提供方法
当該特典資料はPDF形式で商品ダウンロード時に同様にダウンロードいただけます。
食品ごとの主なOK食品と主な注意食品の一覧
「血糖値を上げない食事10箇条」とともに紹介します。

これを知るだけであなたの血糖値は下がっていくでしょう。

また、このリストを印刷して冷蔵庫に張っておけば、
あなたの血糖コントロールが容易になるでしょう。
●ご提供方法
当該特典資料はPDF形式で商品ダウンロード時に同様にダウンロードいただけます。
また、本マニュアルは以下の様な構成となっています。


更に、このマニュアル購読された方の感想をご覧下さい
三木ヒロシ様
40歳・神奈川県

糖尿病の兄が前向きになり元気になってきました


後藤先生

突然のお手紙、失礼いたします。

ご無沙汰をしております、三木ヒロシです。

感謝の言葉をどうしてもお伝えしたく、こうしてお手紙を
投函させて頂きました。

兄のことで、その節は大変お世話になりました。

「自分は糖尿病だから・・・」と何事に対しても諦めていた兄が
後藤先生からの教えを学んでいくうちに、段々と前向きになって
いったのには驚きました。

医者から糖尿病だと初めて診断されたのが約2年前ですので、その時の
元気の無さから考えると今の前向きな姿勢には本当にビックリです。

教材を見ながらまだまだ実践途中ですが、きっとこれからも改善していく
自分を見て喜びが益々増えていくだろうと感じています。

私の兄のように、糖尿病で苦しんでいる、辛い思いをしている方たちに
これからも手を差し伸べ続けて頂ければ・・・と感じています。

後藤先生は希望の光です。

本当にありがとうございました!

乱文、失礼いたしました。
Y.J様
59歳・東京都

簡単で結果がすぐでるので驚きです



私は2000年の会社の健康診断でHbA1c5.8で
糖尿病の疑い有りといわれ、 自己流の食事制限をしていましたが2002年の健康診断ではHbA1c6.3で 糖尿病の宣告を受けました。

その後定期的に通院して、病院で処方された薬と食事療法をしてきましたが
根っからの飲んべ~で晩酌が止められず
2010年3月にはHba1c7.1まで 悪化しました。


なんとか食事療法と水泳など頑張ってみましたがHba1c(グリコHb) は6.3~6.4あたりで思うように下がりませんでした。

そんな時、同じ病気を持つ友人「後藤さん」に勧められこの方法を試して みたところ
わずか3カ月でHba1c6.4(2012年8月9日)から 5.8(2012年11月16日)
まで下がりました。

その後は「食後血糖値が上がる○○」以外は特に気にしないで食べています
もちろん晩酌もしています。
現在はHba1c5.6(旧JDSでは5.2)で基準値内を維持しています。
そして、病院の薬を使用することもなくなりました。

後藤さんありがとうございました。
I.T様
54歳・大阪府

とても楽に糖尿病を治すことができました


私はかなり前からずっと、糖尿病で苦しんでいました。
でも、病気を治したいとは考えていたものの、食事が何よりも 大好きでしたので、食べる量を全く減らすことが出来ませんでした。
それで、なかなか良くなりませんでした。

恐らく今後もその状態は変わらないと思いましたので、
糖尿病とは一生付き合って行かなくてはならない…
と覚悟していました。

そんな時、知り合いから 「食事制限不要の良い方法」がある と教えてもらいました。 私はそれを聞いて、とても嬉しく思った反面、
食事制限をしないで糖尿病が本当に良くなるのか と正直半信半疑な思いでした。

しかし私にとって、試してみる価値はあると思いましたので、 思い切ってそれを勉強してみることにしました。

その後、私は、後藤式糖尿病改善プログラムと言うものをじっくり と学んで実践してみることにしました。

すると、本当に大好きな食事を制限することなく 見事に糖尿病が良くなったのです。

まさに後藤式糖尿病改善プログラムは、
自分自身にぴったりのものであると思いました。
T.J様
53歳・愛知県

糖尿病の治療そのものを変えたい人におすすめ!



私は糖尿病治療で長らく過院してきました。
食事療法や運動療法も医師の指示通り続けてきました。
そのうちに、数値が改善して体重も落ちたので、大好きなお酒や食事を摂るようになりました。
そして、糖尿病のこともすっかり忘れていました。

ところが、ある時受けた健康診断の結果を知って真っ青になりました。
食後血糖値やHBA1cが異常に悪化していてたのです。

そんな時、後藤式糖尿病改善プログラムのことを知りました。
そして、これなら、効果があるかもしれないと購入し実践しました。

これは、運動不要で食べたいものも我慢せず食べていい、糖尿病治療プログラムです。

ライフスタイルの質を落とさず、楽しく治療できます。

かつては、何年間も食事療法や運動療法を続けても良くならなかったのに、 この方法で悪化した数値が数ヶ月で改善されました。

このプログラムには、ある秘訣があります。
それについて詳しく教えることはできませんが…

これは、糖尿病の治療そのものを変えたい人におすすめです。

マニュアルには、実践に基づいた治療方法が記載されているので、 とても参考になりました。

大変申しわけ無いのですが、次の様な方はご購入を控えて頂きたく思います。

●読むだけで実践されない方
 本マニュアルは実践しなければ結果は出ません。
 読んだだけで上達出来ると思っている方は、ご購入を控えて頂きたく思います。

●一型糖尿病の方

●妊婦型糖尿病の方
●二型糖尿病のうち
 ・経口血糖降下剤内服中の方
 ・インスリン注射をしている方
 ・腎機能が低下している方
 ・既に合併症の症状がある方

  は専門医の指示に従ってください。

●糖尿病改善業界関係者(同業者)の方
 本マニュアルに関しては、効率良く糖尿病改善したいと願う方に対して
 破格でお譲りしているマニュアルですので、医療機関関係者の方や
 従業員教育用のマニュアルとして使用したり、同業者に私のノウハウを
 披露する為に設定しているような価格ではありません。
 そういった理由により、同業者の方はご購入は控えて頂きたく思います。

このマニュアルには私の持てるノウハウの全てが詰め込まれています。
「今でも、十分効率良く糖尿病改善出来ている!」
あなたがそう感じているのであればこのマニュアルは必要無いと思います。
しかし

少しでも糖尿病改善で悩んでいるのであれば
このマニュアルを手に取り、実践して見て下さい。

「ちょっとした事を知っているだけで、糖尿病は効率良く改善出来る。
私の様な遠回りをしないで、多く糖尿病患者に効率良く改善してもらいたい」


そんな想いで、このマニュアルを書き上げました。
公開するのも本当に迷いましたが、
このマニュアルによって多くの高血糖の方、糖尿病予備軍、糖尿病患者の方が効率良く
改善効果を上げ、糖尿病の苦しみから開放された生活を楽しんで頂けるならば
私の知恵も少しは役に立つものと思っております。


最後まで目を通して頂き、ありがとうございました。

また、お会い出来る日を楽しみにしております。


¥14,700(税込)




※お支払いは、クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cash
の4種類からお好きな方法を選択していただけます。

※いずれの方法を選択された場合でも、送信される情報は 全て最新の技術
により暗号化されていますのでご安心ください。

※クレジット決済を選択された場合、送信されたカード情報が
当方に開示されることはございません。


*ご注意:当商品は全ての方に確実の効果があることを保証するものではありません。
 病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

〜サービス&マニュアルについて〜

「マニュアルには何が書かれているのですか?」

糖尿病の治療は、1に食事、2に運動、3に薬といわれています。

このマニュアルには「食後血糖値を上げない」食事療法と合わせて、
相乗効果を高めるための「簡単な運動」や、
1日10分からできる「糖尿病対策」の実践方法などについて記載しています。


一般的な糖尿病の食事療法では「男性は1600kcal、女性は1200kcal」と言う風に、
日本ではカロリー制限優先の画一的な方法が主流です。

ですが、毎日、バランスを考えカロリー計算した食事療法を守り、
運動を継続することは、決して容易ではありません。

また、たとえそれができとしても血糖コントロールがうまくいかない方もおられます。
 
このマニュアルでは、2型糖尿病、糖尿病予備軍、高血糖の方が、薬なしで今までの
「カロリー制限」による方法とは違う画期的なやり方で効率的に糖尿病を改善する
ための実践方法として、以下のことついてわかりやすく解説しています。

・効率よく2型糖尿病を改善するために、知っておきたい糖尿病の基礎知識
・血糖値が上昇する原因に着目した食後血糖値の上昇を抑制する食事方法
・してもしなくても大丈夫な運動や、相乗効果を上げるために1回10分でできる
 「糖尿病対策」の実践方法

そして、これら個々の改善法を自分のライフスタイルに合った形で、状況に応じて
柔軟に選択して組み合わせ、無理なく継続するためのいろいろなノウハウを
盛り込んでいます。

なお、この方法は、一般の病院や医者が指導している方法とは異なるかも
しれませんが、私が受診している糖尿病専門医の先生にその効果性を認められている
方法です。

「どういう人が読むと効果が得やすいですか?」

この教材は2型糖尿病、糖尿病の予備軍、高血糖の方で

「薬なしで、つらい食事制限や運動を我慢することなく改善したい」
「食事療法や運動療法をしているのに改善効果が見られない」
「2型糖尿病を自宅で効率よく改善したい」

と思っておられる方やそのご家族の方を主な対象としています。


特に病院の栄養士さんから指導される、カロリー制限による方法が
継続できていない方、具体的には

・毎日の食事のカロリー計算が煩雑で継続できない
・低カロリーの食事は美味しくないし腹八分の食事の空腹感が我慢できない
・好きなお酒をやめたくないし、おやつも適度に食べたい

と思っておられる方

また糖尿病改善と同時に肥満解消のためにも運動を勧められているが

・仕事等が忙しくて運動するためのまとまった時間がとれない。
・夏の暑い日や冬の寒い日、雨天の日など、屋外での運動はおっくうだ
・体を痛めていて運動できない、あるいは運動したくない

と思っておられる方

が本マニュアルを読み実践していただくと顕著な効果が期待できます。
 

「糖尿病改善法については、書籍がたくさん出ていますが、
 それとの違いは何ですか?」

書籍との最も大きな違いは、メールサポートが受けられることです。

あなたが糖尿病治療実践の中で、どうしたら良いか分からなくなり、立ち往生しても、

「本は答えてくれません」これが意外と深刻な話で、糖尿病改善という自分の人生を
かけた深刻な悩みの最中、迷いが生じた時、分からないことが出て来た時に、
前進し続けることの障害になってしまうことが多いのです。

マニュアル以外に様々な特典を提示させて頂きました。実のところを言うと、
私は、サポートの方が商品の主役と考えても大げさではありません。

もちろん、マニュアルを読むだけで本改善法を実践し、成果を出すために必要な
情報を十分に盛り込んでおりますし、誰にでも分かりやすく表現を使い最善を尽くし
ています。

それでも、あなたが理解できなかったり、特殊なシチュエーションに身を置いたり
する状況を100%サポートするためには絶対にサポートが必要であると
考えております。

これが、書籍との圧倒的な差です。 


もう一つ書籍との差を挙げるとするならば、
特典3で紹介している「マニュアルの無料アップグレード」をお付けしている点です。
書籍ですと、改版されたものを手に入れるには再度購入が必要です。

「マニュアルの無料アップグレード」では、糖尿病を改善していく際に役立つ私からの注意点やアドバイス、日新月歩の治療の最新動向やさらに、購入者の方の質問に対応した改訂や追加説明など、常に最新の状態にしたマニュアルを無料であなたのお手元にお届けします。

「いま糖尿病の先生に診てもらっていますが、治療が思ったように
 進んでいません。この教材を買うと良いと思いますか?」

この教材をお薦めできる理由は、
 ホームページ中にも書いていますように、
お医者さんや病院に頼ることなく、
あなたに最適なオリジナルの改善方法で
あなたの血糖コントロールを容易にすることができる方法だからです


 では、お医者さんや病院では、あなたの糖尿病を効率良く改善できない、
いくつかの理由を説明します。

1つ目としては、

日本の医師の数は、人口1000人あたり2人に過ぎず、これは先進国の中で最低のレベルなのです。
特に糖尿病の専門医の数が圧倒的に不足しています。

糖尿病患者と予備軍の数は、平成18年で1870万人にも上ると言われています。
それに比べて、糖尿病の医師はなんと、たったの3,476人。
医師一人あたりの患者数に換算すると5380人にもなります。

つまり、たった一人の医師が5000人以上の患者を診なければいけないのです。

だから、現実問題として、一人ひとりの患者にゆっくりと時間をかけて説明している
余裕がないのです。

では現在はどういう医師が糖尿病患者の診察をしているかというと、糖尿病を専門としない、一般の内科医などです。つまり、あなたが普段診てもらっている医師は、糖尿病に関しては専門外である可能性が非常に高いのです。

2つ目としては

日本の医師は糖尿病の栄養学にあまり詳しくないと思われます。
実は、日本の医学部では、カリキュラムに「栄養学」が無いのが普通だからです。

これだけ生活習慣病が多発して、病気と食事の関連が常識となりつつあるのに、
栄養学を全く学んでいない医者がとても多いのです。

だから、糖尿病の食事療法は「カロリー制限で」という戦後50年以上続いた常識を
疑わないのです。

そして、病院の現場では食事療法については「栄養学」の資格を持った管理栄養士に
任せてしまうのです。

一方、管理栄養士の資格試験用の教科書では食事療法の模範解答が「カロリー制限」
ですので、管理栄養士は糖尿病の新しい食事療法を知らないのです。

残念ながら、日本の栄養学はこんなにも遅れているのです。

ですから、そのような専門外の医師たちが「食事と運動に気をつけて薬を飲んで
くださいね」とお決まりのフレーズを言って、いつまで経っても治らない治療をしているのです。

3つ目としては、

実は、 効率よく糖尿病が改善し患者が減ってしまうと医者や製薬会社は損を
してしまうのです。

一体どういうことかというと、現行の医療制度は治療した分だけ報酬になる
出来高払いで病気が治る・治らないは全く関係ありません。 

つまり、たくさん通院してたくさん薬を飲んでくれたほうが儲かり、
むしろ本気で治したら医者や製薬会社は損をしてしまうのです。

だから、医者は投薬治療を行い続けるのです。
治らない薬をずっと飲み続けてくれる患者は、一生お金を払い続けてくれる
「優良なお客さん」だからです。

後藤 知久について

「後藤さんは、普段はどのような仕事をしているのですか?」


 まず私が何者であるかをご理解いただくために
これまでの経歴からご説明させて頂きます。

1951年生まれ 兵庫県出身です。 
兵庫県立長田高校 理科系 陸上競技部 を経て
神戸大学の工学部電子工学科でシステム工学を専門的に学んだ私は、
1974年に大手コンピュータメーカに就職してSE(システムエンジニア)として
「顧客企業の情報システムの構築」を支援してきました。

その後、1986年から始まった通産省(現経済産業省)
の情報処理システム監査技術者試験に合格したことを
機に1989年にビジネスコンサルタント会社に移り、企業
の情報システムを客観的に評価して、問題点の改善を促す
システム監査やコンサルタントの仕事が主になりました。

そして、2006年に我が国で「財務報告に係る内部統制
報告制度」が法制化されてからは企業のITに係わる内部
統制の有効性を評価(監査)する仕事に従事しています。

このように、私は情報システムや内部統制などの「評価対象」が基準に照らして
有効かどうかを客観的に評価する仕事、つまり「有効性の監査」を主な仕事に
してきました。

そして、監査業務に携わる内に、私は次第に評価対象の「システム」を単に情報システムのみならず、組織体のしくみや、自分の健康を維持するための身体のしくみなど拡張してとらえ、それらの有効性を評価することに関心が移ってきました。

そんな私は2003年に糖尿病予備軍と診断されたことを機に、自分の生活習慣改善
対策に関心を持つようになり、特に糖尿病の恐ろしさを知ってからは、糖尿病の予防や改善方法についていろいろ調査し、その有効性を評価するようになりました。

そして、なぜ人は糖尿病になるのか、どうすれば糖尿病を改善できるのかについて、
あえて見解の異なる複数の糖尿病専門医など専門家が書いた著書をかたっぱしから
読み、インターネットも活用して調査を続けてきました。
そして、いろいろな改善方法を実践して試し、自分で血糖値を測り、その方法が
私にとって有効かどうかを確認してきました。

現在では、私は、監査のシーズン時には、企業の監査業務に従事しますが、
それ以外の時は自分の糖尿病改善経験に、
改善効果や継続のしやすさをさらに高めるための工夫を加え、
私と同様に糖尿病の悩みを持つ方をご支援するための
助言等アドバザリー活動をしています。

「後藤さんは何故、このようなマニュアルを販売しているのですか?」

よくあるご質問ですので、丁寧に説明させて頂きます。

9年間、病院から指導された「カロリー制限」による方法を私なりのやり方で
継続してきました。外食も減らしカロリーの高い油物は極力控えました。
運動も休日に時間をとってジョギングや水泳などしっかりやってきたつもりです。

それでも一向に改善しません。

食事を腹八分にすると、空腹が我慢できずつい間食をしてしまう。
パソコン作業で脳が疲れると、つい買い置きしているチョコレートに手が
出てしまう。

やはり、我慢できないのは自分の意志が弱いからか?…
と自己嫌悪に陥ることもしばしばでした。

それが、ある「気づき」から試した方法で、あっさり糖尿病が改善できたのです。
そして、専門医の先生の検診でも、この方法で問題ないことが確認できました。

この結果は嬉しかった、私にとっては幸せでした。

でも、きっと私と同様に糖尿病で悩んでいる方は多いはずなのに、
せっかくいろいろ調べ上げて、苦心を重ねて手にしたこの「ノウハウ」を
私だけのものにしているのはもったいないと思うようになりました。

そう考えた私は、やはりこの方法を「公開」して、多く糖尿病で悩んでいる方に私の経験を共有しお役に立ちたいと思いました。

ちょっとした事を知っているだけで、糖尿病は効率良く改善出来ます。

私の様な遠回りをしないで、「多くの糖尿病患者に効率良く改善してもらいたい」という思いで、このマニュアルを書き上げ販売させて頂くことにしました。

「後藤さんは医療業界で主流となっている『カロリー制限』による方法に否定的だと見受けられますが、その根拠は何ですか?」

これもよくあるご質問なので、誤解のないように説明させて頂けます。

私は「カロリー制限」による方法を現在人の健康のための一般的な食事療法として
否定するものではありません。
もし、「カロリー制限」を継続して実施できるなら、効果があるかもしれません。

ところが、私のような食いしん坊の糖尿病患者にとっては、血糖コントロールのための方法として「カロリー制限」は効率的でないと考えています。

その理由について以下にご説明します。

このホームページ中でも記載しましたが私は糖尿病予備軍と診断された後、9年間、
病院から指導された「カロリー制限」による方法を厳格ではないにしろ
私なりのやり方で継続しました。

にもかかわらず、糖尿病が一向に改善せず、むしろ悪化したことから、
私は「カロリー制限」が私の糖尿病治療法として本当に正しいのかに疑問を
持つようになりました。

そこで、監査を仕事にしてきた私は、「カロリー制限」による方法を、
以下の3つの基準に照らして評価してみました。

1.糖尿病を改善できるとする根拠が明快か
2.実践して改善効果が得られるか、
   具体的には
   ①血糖値(HbA1c)が正常域まで下がるか
   ②糖尿病の主要要因である肥満が解消できるか
3.私のライフスタイルの質を低下せずに継続できるか


まず基準1の糖尿病改善の根拠についてですが、
文献で調べても、専門医の先生に訪ねても納得できる根拠は得られませんでした。

カロリー制限と糖尿病改善に関する主な説明は 

「糖尿病患者が増加してきた原因は、戦後の食の欧米化による摂取カロリーの増加
と電化製品や車の普及などに伴う運動量不足であるから、食事のカロリーを減らし
運動をすれば改善できる」というものです。

医者からこう言われれば、普通の人なら納得してしまうかもしれませんが、
私は納得できませんでした。

その理由は糖尿病患者の増加原因が状況証拠により説明されているものの、
「カロリー制限」で「糖尿病が改善できる」とする科学的、論理的な根拠が明快では
ないからです。

次に基準2の改善効果、3の継続可能性については

9年間の実践で改善できなかったこと、あるいは、私流のカロリー制限が不十分で
あったにせよ、「徹底がむずかしく継続しにくい」という点からみても有効と
言えないのは明らかです。

実際、摂取カロリーを制限した食事で、食後の血糖値が上昇してしまうことを自分で
食前食後の血糖値を測定して確認しています。
(例:小うどん+バラ寿司小皿で食後血糖値が急上昇してしまうなど。)

以上の調査から、私は「カロリー制限」による方法は一般的な食事療法として
間違っているとは言いませんが、少なくとも、糖尿病患者の血糖コントロールに
関する限り、特に継続可能性の点から難があり、効率的な方法ではないと判断しました。

商品の購入・支払・受け取り・返品について

商品の購入はどのように行えばよろしいですか?

以下の手順により御購入頂けます。

 このお手紙の ” お申し込みはこちら ” と記載した赤色のお申し込みボタン
クリック頂くと、Infotop というサイトが開きますので、そのページから必要事項を
入力し、購入手続きを行って頂くことで御購入頂けます。

商品の購入の際の支払い方法はどのような方法があるのでしょうか?

クレジットカードと銀行振込、郵便振替、コンビニ決済、Bit Cashから選択すること
ができます。 Infotopが決済代行をしてくれる形になります。

商品の受け取りはどのように行うのでしょうか?

Infotopにて商品のご購入手続きの完了後、ダウンロード用のURLがメールにて
御案内されます。そちらから商品を受け取って頂くことになります。

完全返金保障はございますでしょうか?


  本商品の特典1として 「安心の全額返金保証」をおつけしています。
返金手順
 もし、あなたがこの教材を読み、聞き、そして見て、90日間お試しになった後、
『90日間PDFの方法を実践したが、まったく効果がなかった』と判断された場合は
メールをいただければ、原則14日以内に、ご指定の銀行口座に購入代金を全額
お返し致します。

その際にかかる手数料、例えば振り込み時の手数料などは、私が負担しますので、
あなたの支払った教材の代金は丸々そっくりそのまま返ってくることになります。

そして、返金のお申し出があったとしても、あなたが手にした教材はあなたのものです。私に返す必要はありません。

返金申請期間
しっかりとPDFの内容を実践していただきたいため、 ご返金受付期間は
  ご購入後、90日以降~180日以内とさせていただきます。
連絡先メールアドレスはこちらです。
tounyou※heihou.net   ※を@に変更してください。

返金の方法について教えてください。

銀行振込、郵便振替、郵便書留から、お好きな方法をあなたに御指定頂くことができます。
今までの手紙をじっくりと読んでいただければ分かるとおり
この内容はある意味で利益を追求し、糖尿病の改善など二の次と考えた
一部の業界人に対する批判的な内容も含まれていますので、業界人からの指摘により
予告無く販売停止となる場合があります。
あなたも読んでいて、

そんな過激な事を書いて大丈夫なの?」
と感じたかもしれません。
しかし、それもあなた糖尿病を改善させる為に包み隠さず執筆させて頂いた
マニュアルの内容によるものですので、
大変申し訳無いのですが予告無く販売停止させて頂く場合があるかもしれませんが、
予めご了承頂けると幸いです。
このマニュアルのページ数が多い事に驚いた方もいるかもしれません。
しかし、それだけのページ数を必要とする程、
このマニュアルには私の持てる糖尿病改善実践方法のその全てが
詰め込まれています。
長年の糖尿病治療で培ってきた
机上の空論ではない、現場で実績を出し続けてきた理論…
糖尿病患者当事者として糖尿病改善に人生を懸け、必死に努力し、
そうして磨き上げた糖尿病改善実践方法のその全てを公開しています。
ページ数が多いので、きっとあなたも読むのが大変かもしれません。
もしかしたら、読み終えるのに2日、3日かかってしまうかもしれません。
しかし、私はこのマニュアルを真剣に、出し惜しみはしまいと必死に執筆致しました。
だから、あなたにも真剣に読んで頂きたいのです。
たった数十ページで語り終えてしまうレッスン書とは、
どれほど薄っぺらな物なのでしょうか。
そこに、執筆した人間の魂、誇りはあるのでしょうか…?
私は、このマニュアルを誇りを持って書き上げました。
自分に持てる最高の仕事をする。
それがプロとしての誇りというものではないでしょうか
私は、この手紙の中で紹介した食後血糖値を上げる根本原因に注目した新しい食事方法との出会いによりそのキッカケをつかむ事ができ、
その日を境に効率良く糖尿病を改善して行く事ができました。

糖尿病治療人生における転機であったと思います。
もし、その新しい食事方法との出会いが無かったら、と思うと本当にゾっとします。
そういった意味で、私は幸運だったのかもしれません。
では、そういった気付きを得られない多くの方を、
不運だった の一言で済ませてしまっても良いのでしょうか?
一生懸命に治療していると言うのに、
大事なことを知らない為に報われない努力になってしまう。
それで本当に良いのでしょうか?
新しい食事方法との出会いから私が気付きを得たように、
次は私があなたに糖尿病治療の大きな気付きを与えたいのです。

あなたにはまだ隠された可能性が眠っているはずです。
あなたも、ちょっとした事を知るだけで大きく飛躍できます。

次は、あなたが糖尿病を改善する番です。

私との出会いをキッカケに、
あなたの人生がより楽しいものになって頂ければ幸いです。



*当商品は全ての方に確実の効果があることを保証するものではありません。
 病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。